商品や日々の出来事などをお届けします
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 不要不急なもの | main | カーテンは大事 >>
神様からのメッセージ

 

今年の1月末から2月の頭、京都伊勢丹に出展しました。

イベントが無事に終わり、東京に戻る前

伏見稲荷大社にお参りに行ってまいりました。

 

とても印象に残った珍しい馬の神様です。

 

今年の初詣は恵比寿神社、そして鎌倉の八幡宮と、今回は3回目です。

おみくじも当然引きました、

神様からのメッセージだから。

 

お正月の恵比寿神社で引いたおみくじはとても悪いことが書いてありました。半凶。初めて聞いた言葉。

でも、メッセージだから持ち帰ります。

どんな悪いことか、当たるかどうかも見てみたいからです。

なんと、大当たりで、お正月早々とても嫌な目にあいました笑

おみくじに書いてあった通りすぐに解決することだったので、本当に良かったです。

もちろん、その他のいいアドバイスも心に留めてあります。

 

鶴岡八幡宮も毎年行きます。

友人に会いに行くのといつか鎌倉界隈に住みたいのと

ただ、ここのおみくじに関しては、読解力が必要で、まあ、精神論みたいな短歌が書いてありました。

桜はどんなに厳しい風に打たれても美しく咲くものです、みたいな。

桜のように生きなさい。と言われたような気がしました。小吉でした。

 

問題はすべて解決のような気がしました。

 

でも、3回目のおみくじがまた凶でした。

しかも、かなり具体的。

ここで仕事はひと段落します。と書いてあった。

なにそれ。転職?

今はじっと耐える時期です。いずれ良くなります。とも書いてあった。

え〜なんだろう?

 

気になる個別のところ、旅行:団体行動なダメ。

商い:元手を失う

 

がーん

恐ろしい。

商売してはいけないんだね

 

その時はまだコロナウイルスがこんなに騒がれてなくて、次のイベントのことかなぁくらいにしか思わなかった。

 

なんだろう、なんだろうと、、、

今思うと全てが当てはまる

 

 

しかも、一番恐ろしいのが、親しい人を失うって書いてありました。

 

怖いけど、早めに次の神のメッセージをもらいに行かなければと思っています。

 

 

 

 

 

COMMENT