商品や日々の出来事などをお届けします
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ヴィンテージワッペン | main | ポルトガルの思い出 >>
ムラーノ島その2
昨日「ある海辺の詩人.〜小さなヴェニス」というイタリア映画を見に行ってきました。

前から行きたかったVENEZIAの近くのキオッジャという町のお話。

その街は漁師さんの町。映画の途中もちろんヴェネツィアの街並みも出てきます。

そして、人々のローカルの生活も出てきます。

主人公のおじさんの家がとてもかわいかった。



私はイタリアのローカルな部分がとても好き。



今日は4月のイタリア買付時のムラーノ島で撮ったローカルエリアの写真の続きをご紹介したいと思います。







島の裏の住宅街に入って行くと





古い建物はもちろんですが





なんとなく近代風のようなエリアが・・・







ちょっと生活感はないが、ピンクの壁がきれい





反対側はこんな感じ





もっと奥に入っていくと、

あっ、お店屋さん、観光客相手じゃないお店だ







この辺りが住民たちの商店街です。



好きです。



お肉屋さん





シャッター街





生活感





マリア様も





うん、なんかのんびりしてていいですね。





小さい教会もかわいい





しつこくマリア様の写真を撮りつつ





昨日の映画に出てくる町にちょっと似てる。







約一時間歩きまわりました。



また観光ちエリアに戻ってきました。





ショーウィンドウのガラスの動物達を眺めつつ







川沿いに戻ることに





水上タクシーでヴェネツィアにもどります。





さよならムラーノ。



ここも小さなヴェニス





COMMENT









Trackback URL
http://yebisu.fabbrica-net.ciao.jp/trackback/1243870
TRACKBACK