商品や日々の出来事などをお届けします
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
世界のウィンドウ(6)
 


イタリアの手芸屋さんのウィンドウです。テープがいっぱい。

最近、イタリアではビンテージテープをどんどん見かけなくなりました。お店の人に聞くと、それらを買うイタリア人がほとんどいないから、70年代から生産していないという。

現行品は少し色が淡い感じのものが多いのが特徴。あと素材が化繊のものが多くなっている。

沢山あるように見えるこの在庫、実はFABBRICAテイストのものはほとんどありません。


貴重なビンテージテープ。今日のネット更新(21:00~)に沢山出ます。
見てるだけで楽しいので、ぜひのぞいてみてください。

世界のウィンドウ(5)



イタリアのパン屋さんのウィンドウです。

イタリアのお菓子は、素朴でおいしいのです。
お菓子専門のBARもあれば、パン屋さんにもお菓子が売っていて、いろんな形のお店があって、
そうそう、レストランのドルチェも忘れてはいけない。

私は粉物が好きなので、パン屋さんのお菓子がすき。

タルト系とか、クッキーとかが大好き。

来週から、イタリアに行くのです。
考えただけで、よだれが出そうなものを食べてきます。

本当は太るから、あまり食べないようにしているのですが・・・
でも、たまにはいいよね。

少しずつ、出張テンションを上げて過ごしています。


 
世界のウィンドウ(4)
 

ヨーロッパの商店は、ショーウィンドウが充実しています。
すべての商品が並べられているお店も少なくありません。

お店が開いている時間はもちろん、閉まっている時間帯も、ウィンドウは働いています。

欲しいものをウィンドウで定めてから、お店に入って試す。
そんな買い物ルールが存在します。


ウィンドウディスプレイがとても大事なのがわかります。

最近、それに近いことを体験しました。

当たり前な事なのに、新発見した気分でした。



世界のウィンドウ(3)
 

イタリアのトリノにあるジェラート屋さんのウィンドウです。
子供達が描いたジェラート関連の絵が沢山飾られています。

FABBRICAのお店にも沢山の子供達がお母さんとやってきます。
そして、絵を描いてくれるのです。

私はその絵達を店中に飾っています。
世界のウィンドウ(2)



FIRENZEにあるレストランのウィンドウです。
目立ちますね。

最近無性にお魚が食べたい気持ちです。

体がほしがるものを食べるようにしている私です。
今日どうしてもお刺身を買って食べました。


窓の外は予報通り雪が降っています。今日はずっとお天気が悪くて、誰もいらっしゃらないのかもと思っていたが、結構お客様がいらっしゃいました。
中には[こういう日のほうがゆっくりできると思った。」と言ってくださった常連さんもいて、本当にうれしいお言葉です。


世界のウィンドウ(1)



今日から、新しい連載が始まります。

タイトル通り、海外のいろんなお店のショーウィンドー写真をご紹介します。

さて、問題です。このお店は何屋さん?

答えは・・・美容院。

イタリアのトリノです。