商品や日々の出来事などをお届けします
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
白いカーテンの部屋

先日納品したカーテンを見に行ってきました。

この生地は大好きなnya nordiskaのウール麻地、3m幅なので継ぎ目がない

 

海が見えるこの部屋は白がコンセプト

いろいろお見せしたがイチオシのnyaの生地に決まり

 

元コンラン時代の同僚の新居です。

中古物件を自分でデザインしリフォームしました。

最初に見せてもらった写真とは全く想像もつかないような素敵な内装になった。

キッチン


コンランショップにあるような空間



オリジナルクローゼット
アイアンで作った扉の枠

真似したい

 

 

私たちはやはりインテリア出身なのよね、内装を考えたり、レイアウト考えたりすることが一番楽しい!!

 

彼女も自分の家をリフォームしてまたインテリアの仕事がしたいと思った と呟く。

 

整理整頓で困っている方、相談に乗りたいそうです。

nya社のプリーツカーテン&新しいお店のこと&PARTYのお知らせ

ものすごく忙しい日々からやっと解放されました!

これから少しずつ新しいお店のことも紹介していきたいと思います。

 

忙しかった間に何件かカーテンの仕事がありました。

その中で特にお気に入りの生地をご紹介します。

 

 

iPhoneImage.png

nya nordiska社のonnoという生地です。4色あります。

最初から細かいプリーツが沢山ついている為フラットスタイルで縫製してボリュームがあります。

 

iPhoneImage.png

お部屋の間仕切りに使った例です。

 

タッセルもこだわりました。

iPhoneImage.png

ドイツからのお取り寄せ。

 

 

さて、次のお店はいよいよカーテン屋さんらしくなります。

 

なんと名前が4つ共存します。

 

CURTAIN BAR

ショールームのような、イタリアのバールのような

カーテン屋兼レストラン(カーテンのご相談は予約制)

 

FABBRICAも残ります。

生地屋さんの雰囲気はなくし、ヴィンテージテープやワッペン、オリジナルグッズを継続します。

ネットショップも健在。

 

妹がやっているPISEROは次のステージへチャレンジ

PISERO DELI

ランチやテイクアウトもあります。

 

そしてDOMENICA

DOMENICAはイタリア語で日曜日という意味

日曜日、お店は洋服屋さんに変身(BLANC basqueの日)

日曜は食事は出来ないがお菓子を販売する予定。

 

 

 

衣食住のお店CFPD

iPhoneImage.png

8月2日12時OPENです。

 

CFPD

〒150-0004

東京都目黒区鷹番3-19-19

TEL/FAX 03-3760-8860

 

定休日未定

営業時間12時〜22時(未定)

またお知らせいたします。

どうぞお楽しみに。

 

 

FABBRICA恵比寿は7月16日(土)まで営業しています。

移転SALE開催中。

明日7月13日(水)18時〜店内にてささやかなパーティを開催します。

皆様是非遊びにいらしてください。

愛情たっぷりの産婦人科医院


先月、専門学校時代の後輩が室内設計を担当している伊勢原の産婦人科医院にカーテンを納品しました。

少しご紹介いたします。

FABBRICAらしい生地を選んでいただいたのが新生児室

天使の柄の生地

全体だとこんな感じ

ドイツのNYA社の子供部屋用生地です。

柄違いのものを授乳室に使用

天使がいっぱいで幸せを感じる

分娩室の間仕切りもNYA社の生地を使ったスタイルカーテン

写真ではわかりにくいのですが、ビニール地にゴールド糸の刺繍の生地です。
明るくて幸せな気分になれるカーテンに仕上がりました。


この医院の個室も雰囲気が良くて快適そう



カーテンはシンプルなもの


廊下の雰囲気



医院長さんはお客様に喜んでいただくところにこだわりを持っていて、カーテンの選び方一つだけでも、お客様に対する愛情をたっぷり感じました。
過去の納品事例(1)
 FABBRICA店内にはブラインドのサンプルコーナーがあります。


アメリカのナニック社のウッドブラインドやハンターダグラス社のブラインド各種が展示されています。



こちらの商品はすべてサイズオーダーになります。2〜3週間かかります。

中でも人気なのが、ハンター社のシルエットという商品

シンプルで上品なイメージが良い

納品例をいくつかご紹介します。


世田谷区T邸(2009年11月納品)


違う角度からの写真

こちらのお宅には素敵な中庭スペースがあります、それを囲む3面の大きな窓がある。
しかし密集した住宅街の立地のため、昼間も夜も周りから室内が丸見えになる。

カーテンだと厚手のものとレースとダブルで必要。開けた時のたまりが気になる・・・
ブラインドがシンプルだけど、ウッドは重くて、アルミはカジュアルすぎる・・・
そしてブラインドも上にあげた時はたまりが結構あるのが気になる・・


そんな悩みにぴったりの商品がこのシルエットという布製ブラインド。
角度調節できて、一番上に巻き上げた時はBOXにきれいに収まる。
見た目も高級感にあふれる。

色違いのタイプや遮光タイプもあります。

小窓にもお勧め

港区M邸(2009年10月納品)



こんな細い窓にも取り付けられる。

こちらのお宅には小窓が沢山ありました。
キッチンの大きな窓にはバーチカル

こちらもハンター社の商品

ちなみにメインのリビングの窓はnya社のカーテンです。

やっぱりカーテンは雰囲気がいいです。
今度ご紹介します。