商品や日々の出来事などをお届けします
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
世の中の動き

iPhoneImage.png

 

東京都の感染者数がなかなか減らない中

国は経済を回していく方針。

このところ、私たちの生活が政治と密着していることに気づく人も増えたと思います。

日本は幸い、民主主義が守られていて、政府に対して何を言っても問題視されない、

世界から見たら、本当に自由な国だと思います。

 

コロナ対策で、世界の動きを見ていると、本当に各国の政治方針と自由度がわかりますね。

 

話は戻りますが、感染者は増えているけど、前みたいに人々はそんなに怖がらなくなりましたね。

ただ、今後のことがいまいち読めないのは一緒で、いつ、どうなるのかが読めないのは人生そのもの。

4月5月のように仕事のキャンセルは今のところまだないのですが、それどころか、またすごい勢いでイベントの仕事の依頼が来ています。

うれしい悲鳴ですが、先を読んで仕入れをしなければいけない。

 

今すごく売れている商品がこの先必要かどうかとか。

またイベントが全てキャンセルになる可能性もあるし、

いつも思うんだけど、商売って賭けですよね。

世の中の動きを見て、売れるものを考える。

そんな時代ですね。

個性が強いもの

iPhoneImage.png

みんなと同じは嫌だ

他人が持っていないものが欲しい

 

FABBRICAはそんな方達のために商品展開をしています。

 

どちらかというと世の中は、流行っているものが売れる。

みんなが欲しいものが売れる。

人が買うと買いたくなる。

他人が良いというものは安心だ。

 

そういう傾向ですが、

 

もちろん、お客様が欲しいものを提供するのが商売なのです

お客様のことを考えて一点もの商品を企画したりします。

本当は個性を出したいのですが、、結局オーソドックスな傾向も取り入れる。

 

なぜならファブリカの商品の中、個性が強いものはあまり売れません。笑

自分が欲しいものは大抵残って、私のものになりますね。

 

なぜ生地屋にこだわるのか

iPhoneImage.png

 

もともと私はインテリア出身です。前の職場のインテリアショップに入社した時も最初は家具部門が志望でした。

しかし、配属されたのがファブリック部門。長年生地に携わって、生地販売の面白さを知りました。

生地は素材としてそのまま販売することと、加工して違う商品を作り出すこともでき、

さらに、お客様のご要望に合わせて一緒に商品を生み出すことができる奥が深い商品です。

前の職場は商品企画の仕事はなく、バイヤー的な仕事もなかったのですが、仕事をしていくうちに、どうしてもそういった仕事に興味を持ちます。

どうも私は商品企画がとても好きです。

 

ただ仕入れてきたものをそのまま売る家具部門とは違って、ファブリックはたくさんのアイデアと企画に携われる商材に気づきました。

 

さらに自分でやるようになってからはその可能性の無限大を知ることになる。

輸入ファブリックは種類が豊富で、日本国内にはそんなに流通していない。

そしてファブリックから作り出せる世界は、カーテンやインテリア小物を始め、バッグ、洋服、ポーチ、などなど。

つまり、世界でオンリーワンのものが簡単に企画できます。

自ら販売の最前線に立つこともまた商品企画には不可欠です。

 

ゼロから作り出すデザイナーにはなれないが、お客様の声を拾って、必要なものをすぐに商品化できる今の仕事はやりがいがいっぱいだ。だから生地屋はやめられない。

久々のステイホーム

iPhoneImage.png

 

6月に入ってから、なんと働きぱなし。

一ヶ月間朝から晩まで働くとさすがに疲れますね。

しかも休憩なし。笑

休憩しない自分が悪いんだけど。

 

昨日は久しぶりにステイホームの日でした。

何度も言うけど、私は家にいるのが大好きです。

全然居られる。

一歩も外に出ない日は嬉しいです。

しかもお天気が悪いとさらにいいです。まったりできます。

 

世の中はなんだか元に戻っています。

ただ、マスクの世界です。

世界観は大事

iPhoneImage.png

 

本日で池袋東武でのイベントが終了いたしました。

最初の週は二子玉のイベントと重なり、私は売り場に行けなかったが、2週目から参加できて、楽しかったです。

 

催事場でのイベントはいつも什器の雰囲気と、お店の雰囲気に悩みます。

偉そうなことを言うようですが、世界観が出せないと商品は売れません。

 

今回も、一週目はいい感じに売り場作りできたが、二週目は他のお店が横に入り、

お客様からは同じお店に見られてしまい、

なんだか不完全燃焼に終わりました。

 

もちろん、不満を言うほど売っていませんので笑

全てを受け入れるしかありません。

 

お店の雰囲気、世界観ってとても大事です。

よくどうして、ここでは売れて、他では売れないかって、売れるところはそういうところを大事にしてくれています。

 

安っぽい什器に商品を並べると、商品も安ぽく見られます。

 

 

昔、コンランショップに勤めていました。

コンランにはディスプレイヤーという特殊部隊がいました。

 

売り場に、幾つもの空間を作ります。

完成度が高い空間ほど、そこに置かれているものが売れます。

 

要するに、

家具だけ並べてもダメ。

家具、カーテン、照明、小物、などなど、

ライフスタイルのシーンが再現できればできるほど。

そこに置かれているものが売れます。

 

 

ファブリカももちろんそこを目指しています。

世界観。トータルコーディネート。

 

 

とても大事なところです。

 

 

今後は、イメージが良い売り場に出店したいなぁと思うようになりました。

やはり、世界観は大事。

 

オーソドックス

iPhoneImage.png

 

お店のテイスト、コンセプト、欲しいものかどうか、客観的にどのように見られているのかは気になるところ。

自分的にはもうわかりません。

一緒にやっているのず先生ももうわからないと言っていた。

 

とある企画会社の担当者の方からは、オーソドックスと言われたような気がした。

今やっている東武のイベントの企画会社の方にもそんなようなことを言われた気がした。

もっと適切な表現だったような、でももう思い出せません。

 

前にも、あるデパートのバイヤーさんが、FABBRICAはリバティとかデザイナーズギルドとかモリスとか

王道のメーカーを抑えているから安心だみたいなことを言われた。

 

ファブリカはセレクトショップだから、人気なブランドはやはり取り入れてしまいますね。

 

今のファブリカの商品、私らしくないものもあるね。と周りの人に言われます。

これって、ありですか?

もちろん、ファブリカはお客様と一緒に作り上げた世界だから、ありです。

 

ただ、コンセプトは他がやっていないもの、世界でオンリーワンのもの。

ぶれていないはずです。

 

多少、イベント先のテイストとテーマによって、商品が偏ってしまいますが

 

ところで、オーソドックスの意味って、正統派です。

やっぱり自分のコンセプトとは違うような気がします、いつの間にか正統派の道を歩んでいたのでしょうか?

なんか違うよね?

戦わない人

iPhoneImage.png

 

日本は戦争をしないと誓った。

それは本当に素晴らしいレガシーだ。

 

私は、戦ってはいけないと思っている。

何があっても戦ってはいけません。

なぜなら、戦う人の元に問題が起きるからです。

戦う運命の人もいますが、、

その人のところに問題が起きてしまう。

 

できれば、戦わないと決めるのだ

何があっても戦ってはいけません。

 

日本は戦ってはいけません。

自分も、戦う気持ちは一切持ってはいけません。

何があっても。

なぜなら、

問題がやってくるからです。

 

 

さて、明日で、二子玉川のイベントが終わります。

明後日から池袋東武に行きます。

二子玉川の東急フードーショー、すごくいい場所でイベントさせてもらっています。

私、東横線出身なので、本当に東急さんのイベントは相性がいいのです。

二子玉川は家族も友人もたくさん会いに来てくれます。

そういう場所です。

おかげさまで、顔なじみのお客様もでき、企画会社さんからも次の予定を聞かれ。

本当に頑張って仕事して良かったと思います。

 

私の仕事をこなす秘訣

教えます。

 

 

健康管理です。笑

動物が出てきたね。

iPhoneImage.png

 

こんばんは

今日も夜の私がブログ担当です。

最近はさすがに働きすぎて、ブログが書けなくなってきた。

帰ってきてからはご飯を食べるのが精一杯。

 

家事は全て朝の私にやって欲しい。

 

ところで、最近、朝のワイドショー、やたら犬猫シリーズが多くなりましたね。

無理にやらなくてもいいのに。

元の日常に戻したいんだろうね。

やっぱり私たちはメディアに操作されていますよね。

メディアは何か上の力に操作されている。

 

書きたい事はたくさんありますが、文章がまとまらなくて、ここで失礼いたします。

 

輸入生地屋さんです

iPhoneImage.png

 

今日から2つのイベントが始まりました。

一つは池袋東武の8階催事場で行われている「世界の雑貨フェア」

そして、二子玉川の東急フードショーでのイベント

 

イベントが重なってしまっているので、

東武のイベントは29日までと長い、後半は行けるけど、前半はデザイナーのyamaha.nozさんにお願いすることにしました。

こちらのイベントにはnozさんの新作が並びます。バッグや洋服やお人形、とても可愛い。カットクロスもあります。

 

二子玉川は2回目です。

今年の1月に一週間出店しましたが、とても相性がいい売り場です。

私は二子玉川にいますので、ぜひこちらにも遊びにいらしてください。

6月24日水曜日までです。

 

 

さて、2回目とはいえ、二子玉のイベントスペース、レジもレジ締めもあるのです。

1回やったくらいではなかなか覚えきれません。

初日の今日は復習です。

なんとかこなせました。本当に良かったです。仕事できる人みたいで笑

 

社員さんに、なんのお店ですか?

手芸屋さんですか?と聞かれました。

 

なんか懐かしい響き。

 

違います。

 

強いて言えば、輸入生地のお店です。

 

エスカレーター前のスペースに平台3台並べたところにファブリカの商品を大量に並べて、

本当になんのお店だかわかりません。

 

しかし、今日はたくさんのお客様に見ていただけて、何よりも久しぶりに会えた仲良しお客様と作家さんたち、

前に買ってくださったお客様たちもたくさんいらしてくださり、本当に幸せな1日でした。

 

東武のイベントも気になるが、nozさんが無事にこなしてくださり、なんか心強い。

 

明日から世の中がもっと緩和されますね。二子玉川東急は営業時間が延びます。

とりあえず忙しさで何とか乗り越えられそう!

完全防備

iPhoneImage.png

 

昨日までは神奈川の仕事だったので、結構外の世界はゆるくて、前とあまり変わらないなと思っていたところ、、

 

本日、明日から始まる池袋の催事の搬入に行った時に、都会の凄さを再確認しました。

電車も混んでいるし、人はすごいし、百貨店の対策も完全防備。

入口と出口が設けられていて、多くの扉は閉鎖しています。出入り自由な感じではない。

入口で検温され、エレベーターは5人まで。

 

もちろん接客のルールもコロナバージョン。

テレビで見た感じだ。

 

確かに、都会は人が多すぎる。

特に池袋、新宿、渋谷駅。

 

電車も元に戻ったと聞いたが、確かにそう。

夕方の田園都市線。やっぱり満員状態。

夕方、本日2つ目の搬入、二子玉川に行ってきました。

 

実は明日から2つのイベントが始まります。

私は二子玉川の東急フードショーの方にいます。

池袋東武の催事場はのず先生がいます。

 

またすごい働かされています。

二子玉川は時短営業と聞いていたが、なんと金曜日から営業時間が伸びるらしい、

耐えられるかな?

 

世の中、時短のままでいいよ。

完全防備で頑張って働きます。